Wednesday

Adam Binder Editions Netsuke's Series "Frogberry" 85/300 2008

イングランドのアーティスト、アダム・バインダー作の芸術的なカエル。












もともとは「ハーモニーキングダム」の造形アーティストの一人だったアダム・バインダー/Adam Binder。

2001年に独立し、イングランド・コッツウォルズで自分の工房を立ち上げ、「Adam Binder Editions」として彼独特のこだわりに満ちた作品をつくってきました。
基本的には限定生産で、追加の生産はないことから、彼の作品は世界中でコレクターズ・アイテムとなっています。

素材は大理石の粉と樹脂をまぜた独特のもので、しっとり、ずっしりとした質感と自然な発色が作品の魅力をさらに高めています。



Art Frogでは今までもアダム・バインダーの作品を複数ご紹介してまいりましたが、今回は初めてのタイプであり、素晴らしく緻密な一品となっております。


タイトルは"Frogberry"。
苺/ストロベリー/Strawberryや、ラズベリーの一種・・・と言いたくなるような直径4cmほどの粒粒の集合体。上にはご丁寧にヘタまでついています。


よくよく見れば、粒粒の1個づつがすべて極小のカエルとなっており、カエル好きならば嬉しい悲鳴をあげること間違いなしの傑作。

ヘタ部分は小さな蓋になっており、あければ中にはちょっとだけ大きなカエルが底のほうに蹲っている、というお愉しみもございます。


2008年発売、世界限定300体のうちの85体目。



2013年から彼はブロンズ彫刻を主体とする活動をしており、小さな作品はほとんど作らなくなりました。

ブロンズ彫刻はとてもとても素晴らしいものですが、それはまさに「芸術」としての存在となっているため、彼独特の造形センスが活かされた小さな作品を多く揃える悦びは、年々難しくなっていくのは間違いありません。



小さな小さなカエルをみっちりと抱えた赤黒い果実。
みつめるほどにその造形美に驚嘆し、所有することの悦びを感じさせてくれる確かな存在感をもっています。


カエルラバーズならば、一作は手に入れておきたい、アダムバインダーのカエル・シリーズ。
ただ、一つ手に入れれば、次々と手にしたくなることは間違いありません。
十分覚悟の上、お求めくださいませ・・・。



◆England
◆製造年代:2008年
◆素材:石材・樹脂等
◆サイズ:直径約4cm 外箱サイズ:8.8×8.8×4.7cm
◆本体重量:約27g
◆在庫:1体のみ


【NOTE】
*専用箱が付属しています。
*本体はとてもよいコンディションです。
*箱には保存時についたと思われるわずかな擦れや角の折れみられます。
*詳細は画像をご参照ください。



アイテムのご購入はショップにてどうぞ。
下のバナーからお入りいただけます。

http://art-frog.com/?pid=142629779


Art Frog
ONLY FOR FROGLOVERS
by d+A


http://art-frog.com



No comments:

Post a comment